【熱闘甲子園 最強伝説 Vol.4】
人気番組「熱闘甲子園」のライブラリーから、記憶に残る名場面を収録したシリーズ!第4弾は、1989年-1992年、甲子園が騒然となった松井秀喜の5打席連続敬遠等を収録!!

熱闘甲子園 最強伝説Vol.4 ~「平成のスラッガー」その原点、そして台頭する新勢力~

価格: ¥5,637 (本体 ¥5,219)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter
■収録内容
【1989年(71回大会)】
・決勝:帝京-仙台育英
 東北勢がベスト4に2校残り注目された。決勝は延長戦の末、帝京が初優勝を果たした。

【1990年(72回大会)】
・決勝:天理-沖縄水産
 沖縄水産が沖縄勢として初の決勝進出だったが、天理が4年ぶり2度目の優勝を飾った。

【1991年(73回大会)】
・決勝:大阪桐蔭-沖縄水産
 沖縄水産が2年連続で決勝に進んだが、投打に勝る大阪桐蔭に敗れた。

【1992年(74回大会)】
・2回戦:明徳義塾-星陵
 松井秀喜の5打席連続敬遠に甲子園は騒然となった。彼の野球人生の原点ともいえる試合。 等



キーワードから探す

ページトップへ