2012年最優秀選手・井岡一翔の激闘を完全収録!


2012年6月20日 WBC・WBA世界ミニマム級王座統一戦
(WBC世界ミニマム級王者)井岡一翔 vs 八重樫東(WBA世界ミニマム級王者)

2012年12月31日 WBA世界ライトフライ級王者決定戦
井岡一翔 vs ホセ・ロドリゲス(元WBA世界ライトフライ級暫定王者で同級5位)

【特典映像(予定)】
■合宿編 トレーニング風景と貴重なオフショットが満載
・2010年5月 パナマ合宿/・2011年11月 白浜合宿/・2012年2月 ロタ島合宿/・2012年10月 奈良合宿
■2階級制覇への道~序章~ タイトルマッチ ダイジェスト
・2010年10月10日 日本ミニマム級王座決定戦 vs瀬川正義
・2011年2月11日 WBC世界ミニマム級タイトルマッチ vsオーレドン・シッサマーチャイ
・2011年8月10日 WBC世界ミニマム級タイトルマッチ vsファン・エルナンデス
・2011年12月31日 WBC世界ミニマム級タイトルマッチ vsヨードグン・トーチャルンチャイ
■地元・大阪でのプライベート風景
■統一戦ポスター撮影メイキング

井岡一翔 激闘 ~井岡伝説 2階級制覇への道~

価格: ¥4,628 (本体 ¥4,285)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter
【井岡一翔プロフィール】
2009年1月18日、B級ライセンスを取得し、同4月12日にプロデビュー。メインイベントでタイ王国フライ級王者トンタイレック・ポーウァラシンとライトフライ級ノンタイトル6回戦を行い、3R26秒TKO勝利を収めた。

2011年2月11日、WBC世界ミニマム級王者のオーレドン・シッサマーチャイ(タイ)に挑戦。2Rに左フックでダウンを奪い、5Rに左ボディブローで2度目のダウンを奪い、5R1分7秒TKO勝利を収める。辰吉丈一郎と名城信男の国内最速記録を更新する7戦目での世界王座獲得に成功。同8月に初防衛に成功。12月の2度目の防衛戦では1R1分30秒、左フックでダウンを奪うと、挑戦者は立ち上がれずレフリーストップ。1R1分38秒でのTKO勝ちとなり、輪島功一の記録を抜き、世界王座防衛戦の最速記録で2度目の防衛に成功。

2012年12月31日、元WBA世界ライトフライ級暫定王者で同級5位のホセ・ロドリゲス(メキシコ)に勝利し、日本人選手最短のプロ11戦目での2階級制覇を達成した。

【商品仕様】
2013年/日本/カラー/本編:95分+特典映像:82分/16:9/音声:2chステレオ/
片面1層/2枚組

※仕様は変更となる場合がございます。

ページトップへ